輪工房

  • コンセプト
  • こだわり
  • デザイン
  • 厳選素材

デザインの道標

永遠のはじまり

絆を深めて

古来から人々は、多くの輪(わ)に支えられながら、
「人生の旅」を続けてきました。
互いに助け合い、愛し合い、様々な文化を伝承しながら、
「絆」を深め、一歩、また一歩と確実に進歩を遂げたのです。

それは、「自然」と共に生き、「人文」を育て、
「創造」を生き甲斐とする…人々が「永遠」に繰り返してきた
輪廻(りんね)の営み。

人生は、永遠に続く「連続」の積み重ねであり、その時、その瞬間によって構築された、エネルギーの連鎖。
だからこそ、限りなくつながっていく永遠の道標を、人々は追い求めるのです。

道標となる事を信じて

写真

輪(りん)の指輪の意匠は、匠達がひとつひとつ、思いを込めて、大切に創作しています。
人々が、幸せな人生を重ねる事で繰り返される「エネルギーの連鎖」と、「永遠」。

匠達は、それを形成する3つの道標「自然」「人文」「創造」をテーマにして、輪工房で創作される全ての指輪の意匠を創り上げているのです。

輪工房で製作された指輪達が、ふたりの人生にとって、
永遠にどこまでもつながっていくための道標となる事を信じて。